社会福祉法人光輪福祉会くすのきこども園|大分県玖珠郡|保育事業|

qrcode.png
http://www.kusunokihoikuen.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
社会福祉法人 光輪福祉会
くすのきこども園
〒879-4413
大分県玖珠郡玖珠町大字塚脇486番地
TEL:0973-72-4527
FAX:0973-72-4608

──────────────────
保育事業
──────────────────
 

園の教育・保育方針

 

教育・保育方針

教育・保育方針
 
教育・保育方針
 まことの保育を基盤とし、養護と教育を一体的にすすめ豊かな人間性をもった子どもを育てることを教育・保育の基本としながら、特に心の教育を中心に思いやりのあるやさしい子どもの育成を目指します。
 
教育・保育目標
【たくましい体】進んで活動する子ども
【やさしい心】 思いやりのある子ども
【創りだす力】 工夫し協力して遊ぶ子ども
 
人の話を聞ける子ども・友だちと仲良く遊べる子ども・ありがとうと言える子ども
 
子どもの教育・保育

★日常保育の中に仏様に手を合わせ今生かされている事のありがたさを感謝する心を持つようにする。
★十分、養護の行き届いた環境の下にくつろいだ雰囲気の中で子どもの様々な欲求を満たし、生命の保

 持、情緒の安定を図る。
★人との関わりの中で人に対する愛情と信頼感そして人権を大切にする心を育てる。
★自然や社会の事情について興味や関心を持ち、それらに対する豊かな心情や思考力の基礎を培う。
★地域の方々との触れ合いを通し人に対する思いやり、やさしさを培う

 
認定こども園として重視する項目
★教育及び保育は乳幼児期の特性及び、保護者や地域の実態を踏まえ、環境を通して行うものであること
 を基本とし家庭や地域での生活を含め園児の生活全体が豊かなものとなるよう努める。
★認定こども園に固有の事情である園児の在園時間の長短や登園日数の違いを踏まえ、園児一人一人の状
 況に応じ教育及び保育の内容やその展開について工夫する。
 集団生活の経験年数が異なる園児がいることに配慮する。
★日々の教育及び保育の指導については、園児の行う活動は個人、グループ、学級全体などで多様に展開
 されるものいずれの場合にも幼保連携認定こども園全体の職員による協力体制を作りながら園児一人ひ
 とりが興味や欲求を十分に満足出来るようにする。
 ★園児の発達や学びの連続性を確保する観点から小学校教育への円滑な接続に向けた教育及び保育の内容
 工夫を図るとともにこども園の園児と小学校の児童の交流の機会を設けたり小学校の教師との意見交換
 や合同研究の機会を設け、連携を通じた質の向上を図る。
★地域の特性を生かした食育の推進。
 こども園における食育は健康な生活を基本として食を営む力の育成に向けその基礎を培うことを目標と
 する。
 園児が意欲を持って食に関われるように野菜作りなどの体験をしながら食べることを楽しみにし、心も
 体も大きく豊かに成長する事を期待する。
<<社会福祉法人光輪福祉会 くすのきこども園>> 〒879-4413 大分県玖珠郡玖珠町大字塚脇486番地 TEL:0973-72-4527 FAX:0973-72-4608